就労支援事業所ハンズオン京都の就労移行支援 就職後のサポート

就労移行支援:就職後のサポート

就職後のサポート・・・職場定着支援について

ハンズオン京都では、就職後のサポートとして
「職場定着支援」に大きく力を入れています。

就職後の職場への定着支援

職場定着支援とは

就労者の不安

「配慮がいただけるだろうか」
「緊張で上司にうまく相談できない」
など

雇用側の不安

「どんな配慮をすればよいのか」
「他社員にどんな説明をすればよいのか」
など

障害者雇用における双方の不安を、ハンズオン京都の支援者(ジョブサポーター)が間に入ることにより、解消する支援です。

就労支援事業所ハンズオン京都の就労移行支援 就職定着支援イメージ

職場定着支援のフロー

1 入社前(企業体験・実習)

就労支援事業所ハンズオン京都の就労移行支援 就職定着支援-入社前(企業体験・実習)

企業における体験実習を通じ、障害のある方の強みを活かせる業務の抽出を行います。
体験終了後、体験者、受け入れ企業双方合意のもと、雇用に向けて準備をしていきます。
ハンズオン京都のジョブサポーターは体験実習にも同行いたしますので、安心して実習に取り組むことができます。

2 入社直後

就労支援事業所ハンズオン京都の就労移行支援 就職定着支援-入社直後

入社直後は、就労者の過度の緊張などにより思いもよらない問題が起こりえます。そんな際でも、ハンズオン京都のジョブサポーターがすぐに駆けつけ、問題を抽出し、課題解決案を双方にお示しする事ができます。

3 入社数カ月~半年程

就労支援事業所ハンズオン京都の就労移行支援 就職定着支援-入社数カ月〜半年程

企業が就労者を自然にサポートできる環境を作り、 支援の頻度を下げていきます。問題が起った際にも企業と就労者で解決がなされる事を目指します。

4 一年程度

就労支援事業所ハンズオン京都の就労移行支援 就職定着支援-一年程度

直接的な支援は控え、必要に応じた相談支援対応へと移行していきます。

▲ページトップへ

就労移行支援

就労支援事業所ハンズオン京都へのお問い合わせ

就労支援事業所ハンズオン京都の説明会&体験会のご案内